FREE
対話の先にある果実

岸上有沙氏による2020年ESGニュースアップデートシリーズ。

株主提案や複数の機関投資家による目的ある対話の対象と聞いて、身構える企業も多いだろう。勿論、中には打開策を見出せない様な極端な働きかけもあるだろう。しかし、一見対立関係にある様な働きかけが、企業役員の賛同を得ることや投資家サイドの評価を得る行動に繋がることもあり、気候変動関連を中心にその実例が少しずつ出てきている。

世界最大規模のエンゲージメント活動、CA100+

 その一つとして、世界47兆米国ドル、500以上の機関投資家が参加しているClimate Action 100 + による対話だ。欧州(IGCCC)、米国(CERES)、オーストラリア(IGCC)…

You must login to view this FREE content.

Already got a Subscription or Free Trial or Registered to access free content?

Login here.

None of the above?

Register here to access this FREE content.

Copyright © 2021 RGM.